旧暦カレンダー

旧暦カレンダーと月齢または潮見が閲覧できる

機能説明

旧暦カレンダーに加え、月齢や潮見が閲覧できる。

種まきは旧暦の〇日からやると育ちやすいなど、農作業と旧暦は関係性が深いといわれ昔から幅広く活用されてきました。

運用イメージ

農作業に活用!!

例えば、、、


1.満月の日(十五夜)から葉っぱがアクティブ(表皮細胞が活動的)になるので葉面散布の肥料をした方が良い。

2.旧暦の23日以降から,根っこが活発になるので,しっかり冠水をしてあげたり,根っこに向けて肥料を与えてあげると良い。


※上記は品目により差があるので、あくまでも一参考として下さい。

機能説明の内容はPDFでもご覧いただけます

MENU